トップページ →FXをはじめる

FXをはじめる

このページでは、最近話題になっているFXを紹介したいと思います。FXとは、為替レートを利用した投資ですが、株と何が違うのでしょうか?

株との一番の違いは、FXの場合、少額の資金で大きな額の取引ができることでしょう。株では最低必要資金がFXに比べて高額です。

また、FXでは、為替の動きが損益に影響してきますが、この為替の動きというのは、あまり大きくありません。つまりどういうことかというと、株と比べると、ローリスク・ローリターンなわけです。

株の場合、投資している企業が倒産してしまうと、その株券は紙切れ同然になってしまいますが、FXの場合は、その通貨を使用している国が破綻しない限り、そのようなことはありません。仮に、ドルが紙切れ同然になったとしたら…それは、世界の終わりですよね(笑)そのころにはFXどころの騒ぎではないと思います。

しかし、これではもうけが少なくてもの足りないという方もいるかもしれません。そのような場合には、レバレッジというものを使います。

レバレッジとは何かというと、株でいうところの信用取引のようなものになります。為替の購入資金くを借り入れ、自己資金以上の取引を行うことです。利益が出れば、大きなもうけになりますが、損を被った場合には、自分の許容範囲以上の損失がでる可能性もあるので、注意が必要です。

FXでは、10万円を元本とし、100万円の取引を行うことができます。まずは、ローリスク・ローリターンな取引から初めてみてはどうでしょうか。 

株をはじめる

みなさんは、投資と言ったらまず何を思い浮かべるでしょうか?おそらく、株を思い浮かべるのではないかと思います。やはり、投資の中で、株が一番メジャーなのではないでしょうか?

外貨MMFをはじめる

株の他のには「外貨MMF」というものがあります。株というのは、ハイリスク・ハイリターン、時にはハイリスク・ローリターンとなります。投資というのはなかなか難しいものです。

FXをはじめる

このページでは、最近話題になっているFXを紹介したいと思います。FXとは、為替レートを利用した投資ですが、株と何が違うのでしょうか?株との一番の違いは、FXの場合、少額の資金で大きな額の取引ができることでしょう。株では最低必要資金がFXに比べて高額です。

投資信託をはじめる

最後に、投資信託を紹介したいと思います。これが一番投資を連想させる名前ですね。では、どういうものなのかというと、複数の人がお金を出し合って、一つのものを運営するというイメージです。